雄大な自然を背景に、歴史と文化が行き交う抜群のロケーションに位置するサンホテル国分。魅力満載の鹿児島・霧島周辺観光を思う存分お楽しみください。

>霧島市総合観光案内
>霧島市観光協会

 

桜島

周囲約55km、面積約77km²の桜島は大正3年の噴火によって、大隈半島と陸続きになっています。現在も噴火活動が続いています。
錦江湾(鹿児島湾)にそびえ、山裾が海まで広がる桜島の姿は、鹿児島のシンボルです。

●交通アクセス:ホテルより車で約50分

>今日の桜島
>桜島フェリー

上野原縄文の森

上野原縄文の森は、国指定史跡「上野原遺跡」を保存・活用し、ふれあい・学び・親しむ場として整備した施設です。上野原遺跡からは縄文時代の竪穴住居跡をはじめ、数々の遺構や多数の土器や石器が出土しています。
出土品の展示やシアター、ジオラマなどの多彩な演出で縄文時代の世界を体感できます。
火おこしやアクセサリー作り、縄文食作りが体験できる「体験学習館」も親子連れでにぎわいます。

●所在地:霧島市国分上野原縄文の森1-1
●交通アクセス:ホテルより車で約25分

>鹿児島県上野原縄文の森

霧島神宮

天孫降臨の神話が伝わる旧官幣大社。御主神は天照大神の御孫神ニニギノミコト。
6世紀の欽明天皇の時代、社殿を造営しましたが、噴火で消失。
その後、再建されましたが再び噴火により消失。現在の社殿は1715年に
島津吉貴によって再建されたものです。年間約150万人の参拝客が訪れます。

●所在地:鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
●交通アクセス:ホテルより車で約30分

>霧島神宮